京都 八百屋の上の整体ノート 神戸 印度屋の上の整体ノート クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)って? 忍者ブログ
京都市中京区+芦屋市の呼吸整体院イースガーデンのメモ こだわり野菜屋の上で体のことを中心に書いてます
[191] [190] [189] [187] [186] [185] [184] [183] [182] [181] [180]
 クラニオセイクラルワークについて
 
クレニオセイクラルワークのクレニオは、頭蓋の意味でセイクラルとは仙骨(お尻の真ん中にある逆三角形の骨のこと)
アメリカで生まれたオステオパシーという整体のような療法から発展したテクニックです

特徴としては5グラムタッチといわれる ちょうど100円玉の重さ(4.8グラム)の力で指先で触れて
体を調整していきます

なにを調整するの? 調整って?


脳みそは頭蓋骨といわれるのもの中に浮いたような感じであります
なにで浮いたような感じでいるのか?   答えは脳脊髄液といわれる透明なさらさらした液体です


ちょうどパックに入ったお豆腐のようなイメージが適当だと思います

パックが頭蓋骨 お豆腐が脳みそ 完全に浮いた状態ではないけどお店でうっているお豆腐は型くずれしないように
それが外からの衝撃から守っています

頭の骨は20ピース以上からできていてそれぞれが独自のリズムでじんわりと微妙に動いています
心臓が脈をうって独自で動いているように 腸が消化するために独自の運動をしているように 頭部も開いたり閉じたりしています
その動きとともに脳脊髄液が頭から仙骨 おしりのしっぽまでゆっくりと循環しています


血液が循環して体温を一定に保ったり 栄養を運んだり いろんな役目があるように脳脊髄液もいろんな役目があって
その一つに神経系統をスムースに保つことがあります



主に頭部をみていくのですが、加齢や 歯科治療の影響や手術 事故 先天的なもの 不自然な出産時の影響などにより
頭部にゆがみが生じます

そのゆがみは硬膜や軟膜という脳脊髄液を包んでいる膜にねじれをおこし神経系統 骨格 筋肉にもねじれをひきおこします

そこをいい状態にするのがクラニオセイクラルセラピーがすることです



どう受けるの? 

むずかしい説明や理論のようですが
ただボケーッと横たわっているだけいいです
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
yokomori
性別:
男性
職業:
整体師 クラニオセイクラルセラピスト bare artisan
自己紹介:
いままでの横たわって施術する整体という枠にとらわれない
本来の整体はそれ以上の叡智がつまってます
心体は奥行きがあります 整体院の外の日常生活でこそ整った体でいる それが整体院の意味だと思っています
ご案内
呼吸整体院イースガーデン     ease garden         京都院     京都市中京区竹屋町通り柳馬場西入和久屋町112 4F            神戸院             芦屋市東山町14−12   ℡ 075-221-7704
予約制             定休日 火曜日       受付時間 9時-21時
ブログ内検索
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]