忍者ブログ
京都市中京区+芦屋市の呼吸整体院イースガーデンのメモ こだわり野菜屋の上で体のことを中心に書いてます
 60代 男性

急に腰に痛みがありまともに動かせない状態 たった状態でもまっすぐ腰を伸ばせず


見てみると
腰椎 2番から4番(骨盤の上あたりの背骨)の後ろの出っ張り

胸椎7番から10番(肩甲骨からちょととしたあたり)までの筋肉の左右差

がある状態 

海外出張での疲労 慣れない食事 ゴルフ時足首をひねった 飛行機での眠りなどが短期間に集中し

ていたそうです

そのいずれもがそれぞれ動けなくなる要因になったとおもいます

初回 1時間半かけて調整 起き上がるのにゆっくりと時間がかかるが腰がまっすぐな状態でたてると 

次の日 2時間かけて調整 起き上がりもスムーズになり明日の出張もいけるまでの状態のこと

ぎっくり腰の引き金は一つの原因から起きるだけとは限りません

複数の要因が重なっておこることがよくあります

ぎっくり腰のようにいきなりの痛み 動けないなどのケースでは腰が安定するまで無理な動作はしな

いこととそれまでにしっかりと調整することが要となります

このようなケースでは短期間のうちに最低でも数回 整体を受けることをすすめることがありますが

先々のことを考えてのことですので

ぎっくり腰のように急性の痛みなどで来られる方は痛みがひくとそれで必要性を感じないかたが多いですが それを機に潜在的な問題をある程度でも解決しておくことも大切です




PR
 骨盤調整(矯正)について

ずいぶん前から骨盤調整という言葉が浸透してきています

骨盤の歪みを治す 

すこし気になるのがヨガのワークショップとかダイエット本なんかでも自分でできる骨盤調整

骨盤の歪みは自分で治す! みたいなことを書いてある事

そういうなかで言っている骨盤調整と整体やカイロでいっている骨盤調整 矯正は違います

なんでか? 本なんかでみて一人でやることはした後 どのように体が変化してるか確認のしようが

ない ストレッチやヨガ 自己体操で歩くのが楽になった とか腰の痛みがなくなったから骨盤が矯

正されたとか そういう理由でいってるのでしょうが 股関節の動きがよくなっても歩きやすくなる

ストレッチをかけても腰の痛みが楽になることもある 

でも整体でみて骨盤が整っているかというとそうでもない

整体やオステオパシー カイロプラクティックでは第三者が確認にビフォアー アフターでいろいろな角度から確認する (すべてが共通に認識しているわけではなくとも)

整体がいい 自己体操がダメ といっているわけでなく

一緒くたにして、無責任なキャッチフレーズで知らない人をふりまわすのはよくない 

自己体操 ヨガ 整体 どれもいいもの 得られるものもいろいろ違う 

腰痛 ヘルニアといわれる方 すべてに効く方法ではないですが試してみる価値のある簡単な

予防法 調整法です

特に朝 起きてすぐに腰が動きずらい 痛みがでる方にすすめます

やり方

ふとんなりベットなりで仰向けで寝る時 頭の位置と腰の位置の高さを見直す

これだけです

具体的には



-HOME-
プロフィール
HN:
yokomori
性別:
男性
職業:
整体師 クラニオセイクラルセラピスト bare artisan
自己紹介:
いままでの横たわって施術する整体という枠にとらわれない
本来の整体はそれ以上の叡智がつまってます
心体は奥行きがあります 整体院の外の日常生活でこそ整った体でいる それが整体院の意味だと思っています
ご案内
呼吸整体院イースガーデン     ease garden         京都院     京都市中京区竹屋町通り柳馬場西入和久屋町112 4F            神戸院             芦屋市東山町14−12   ℡ 075-221-7704
予約制             定休日 火曜日       受付時間 9時-21時
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone