忍者ブログ
京都市中京区+芦屋市の呼吸整体院イースガーデンのメモ こだわり野菜屋の上で体のことを中心に書いてます
 自然界には直線は不自然 動物や植物など有機物には直線はない とそれとなく聞きます

これは夏に宮崎にいってビーチで拾った貝 人がつくったボタンじゃないです

Image1531.jpg

幾何学的形 → 蜂の巣の構造 (ハニカム構造といいますが外力に対する耐性がいいといわれます)

クモの巣のライン ヒトデの五角形など

これらには隠れた直線が存在する 

幾何学的形は直線の組み合わせ

アートカレッジにいた頃 デッサンで物を捉える力を養いました 捉え方として大間かにアウトラインを対角線や上下

の直線で対比を計りものを捉えていく 

これも見えない直線で物を捉えるひとつの見方

ダビンチのように医学 解剖学 芸術 科学を自由に遊べば見えてくる

生命を捉えるのに必要なのはいろんな視点からの見方


PR
 何年か前から流行っているベビーマッサージについて

赤子はストレスにさらされているからマッサージで気持ちよくしてというふれですが

母親や父親からマッサージをしてもらう たしかに気持ちいいかもしれません

身理面からみていくといまひとつ

本来 赤子のストレスは基本的に自分で処理することが大前提 泣くことだったり ぐずついたり

要求については主に母親との日常のやりとりで解消していく

抱っこしてもらうとか背中をぽんぽんしてもらうとか


 この図をじっとみると2パターンの見え方が出てくる 4秒程度で交互に2種類の立体の箱形がみえま

せんか?

このスイッチするメカニズムは未だしっかりした答えがでていないそうです

呼吸整体で大切にしている振幅 見るという原始的で無意識的な判断でもたえず揺らぎがある
34.JPG.jpeg
この揺らぎこそが多様性を生む

多様性は強さ

今の科学や論理は真実や事実として一つの答えを求める それは今の人のライフスタイルにもあてはめられている

からだをみさせてもらっていてたかだか人の考え

ついた理論なんてほんの一面にしかすぎないと感

じます

整体が科学的といわれるもので一筋縄に語れない

のはこんなところにもあると思う



 自然にはその中に螺旋が存在します

有名なのが渦や貝殻

当然、人の体にも存在 例えば骨 まっすぐではなくねじれがはいっている おおまかにみていくと

螺旋の構造がみえてくる 筋肉の作りもそう s009.jpg

へその緒 これは二本の管が螺旋状にねじれてあり これにより

かかせない栄養分などをお腹の子供へと運んでいく つまりこの管がふさがれることはあってはいけ

ない

それを解決しているのが螺旋のねじれ これにより たとえ二つ折りのような状態に管がなっても

力が分散されるように上 下へと逃げ管が完全に塞がれないようになる構造を可能にしている

電気コードもこれと同じ原理で断線をさけている

このカテゴリーでは体と心の関係を整体的にみていきます

心と体は表裏一体とか繋がってるとかよく口にされる。

そう思うことはあるけどなにかひっかかる、 そんな方にみてほしい

今の社会はそれを切り離して考えられてある点がおおいようにおもいます

大切なのは頭で理解するより体から実感すること

毎日の生活の例をあげて みていきます
-HOME-
プロフィール
HN:
yokomori
性別:
男性
職業:
整体師 クラニオセイクラルセラピスト bare artisan
自己紹介:
いままでの横たわって施術する整体という枠にとらわれない
本来の整体はそれ以上の叡智がつまってます
心体は奥行きがあります 整体院の外の日常生活でこそ整った体でいる それが整体院の意味だと思っています
ご案内
呼吸整体院イースガーデン     ease garden         京都院     京都市中京区竹屋町通り柳馬場西入和久屋町112 4F            神戸院             芦屋市東山町14−12   ℡ 075-221-7704
予約制             定休日 火曜日       受付時間 9時-21時
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone