京都 八百屋の上の整体ノート 神戸 印度屋の上の整体ノート 内臓の疲れとこの時期の体のダルさ 忍者ブログ
京都市中京区+芦屋市の呼吸整体院イースガーデンのメモ こだわり野菜屋の上で体のことを中心に書いてます
[173] [172] [171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

整体院に来られるきっかけとして  肩こりや腰痛でというかたはもちろん多いですが

全身が疲れてて とかダルくて どこがってわけでもないけど体全体が重いと説明されて来られるか

たもたくさんおられます

そのほとんどに内臓の疲れやら不具合をみることができます

レントゲンやら血液検査などの精密検査もしなくて整体でそんなことわかるの?と思われる方もいるかた

思いますが 考えてみると 疲れてる時 おしっこを見ると 色が濃かったりする 

一般のかたでもそういう認識がありますが 尿の濃さや色は内臓での血液の濾過の結果です

体には他にもいろいろと外からでも体の内側の状態を見る知恵があります

夏バテといわれるかた 疲労感や食欲減退 冷たいものや無理に食べ物をたべようとして疲労がすぎ

ることがある時期です

食欲がないときは無理に食べる事を勧めていません 自分自身も含めそれでもほとんどの方が落ちて

も何キロかやせるだけでそれ以上体重がおちることはないのをみると やはり体はみずからの選択で

食欲を落として内臓を守っている一面が大きいと感じます

冷やすと下痢をする これも内臓が守っている証拠

内臓をいたわることが 夏バテの予防法だったりします




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
yokomori
性別:
男性
職業:
整体師 クラニオセイクラルセラピスト bare artisan
自己紹介:
いままでの横たわって施術する整体という枠にとらわれない
本来の整体はそれ以上の叡智がつまってます
心体は奥行きがあります 整体院の外の日常生活でこそ整った体でいる それが整体院の意味だと思っています
ご案内
呼吸整体院イースガーデン     ease garden         京都院     京都市中京区竹屋町通り柳馬場西入和久屋町112 4F            神戸院             芦屋市東山町14−12   ℡ 075-221-7704
予約制             定休日 火曜日       受付時間 9時-21時
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]