京都 八百屋の上の整体ノート 神戸 印度屋の上の整体ノート 若いこのしゃがみとベビーカー 忍者ブログ
京都市中京区+芦屋市の呼吸整体院イースガーデンのメモ こだわり野菜屋の上で体のことを中心に書いてます
[17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7]

photo_babycar3.jpg最近 よく気が付くのは10代-20代半ばまでの若いこのしゃがんでる姿
コンビニや駅前なんかでよく目にする光景
なんで眼が引くかというと僕らや僕らより上の世代の人とはしゃがむ姿が違う

若いこの座りかたを後ろから見ると腰と背中が一体となって腰が丸まっている 
男女差は腰にあらわれる マリリンモンローの色気がお尻を左右に揺らす歩き方に表現されるよう
(歩いてるときも座っているときなども) それがわかりずらくなっている

一つの要因として考えられるのはベビーカー
僕らが子供の頃にはあまりみなかった


ベビーカーって作りをみてみると地面に対して水平でも垂直でもない
ソファーにちかいような角度でいますよね
赤ちゃんはやわらかい 頭の形が日に日に変わるのでわかるよう他の骨もがんがん変わる

ソファーは楽だけど長時間いるとしょちゅう体勢をかえないと居心地わるくなった経験ありませんか?
ベビーカーも似た角度で出来てます 問題はベビーカーは狭く動きが固定されることと居心地の悪さを調整する筋力がないこと
あのすわり方は肋骨を圧迫する形です若いこに内臓下垂が多くなってるのもなっとくする
肋骨と骨盤の位置関係が若いこのしゃがみと同じ形
反りがない

日々の生活で赤ちゃんはバランス感をやしなっていきます
その1歩はハイハイではなく両親の腕に抱っこされてるときの垂直のバランス感
それと同時に垂直時の腰の反りもここで覚える

ベビーカーは子供の為の道具というより親の都合の道具ということを再認識する必要があります
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
yokomori
性別:
男性
職業:
整体師 クラニオセイクラルセラピスト bare artisan
自己紹介:
いままでの横たわって施術する整体という枠にとらわれない
本来の整体はそれ以上の叡智がつまってます
心体は奥行きがあります 整体院の外の日常生活でこそ整った体でいる それが整体院の意味だと思っています
ご案内
呼吸整体院イースガーデン     ease garden         京都院     京都市中京区竹屋町通り柳馬場西入和久屋町112 4F            神戸院             芦屋市東山町14−12   ℡ 075-221-7704
予約制             定休日 火曜日       受付時間 9時-21時
ブログ内検索
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]