京都 八百屋の上の整体ノート 神戸 印度屋の上の整体ノート visceral manupilation研修 in korea 2011.02.10-16th 忍者ブログ
京都市中京区+芦屋市の呼吸整体院イースガーデンのメモ こだわり野菜屋の上で体のことを中心に書いてます
[202] [201] [200] [199] [198] [197] [196] [195] [193] [192] [191]
DSCF0171_opt.jpgDSCF0243_opt.jpgDSCF0175_opt-1.jpg 韓国での内臓マニュピレーションの研修 一昨日終えて帰国

よかった   

連日 氷点下7−9度

写真は研修風景と滞在先の伝統家屋(韓屋というそうです)

食事も聞いていたとうり安食堂でもしっかりとしたものが食べられ
伝統的な食文化がいまだ、ぶれずに残っていた

内臓マニュピレーションは一般に手術後の癒着やいろんな臓器の機能をよりよく機能させるための手法と言われてますが内臓の機能低下や不具合からくる肩こり 五十肩や脚のしびれ など実際には臓器そのものに調整の必要性を実感されていなくても、いろいろなケースで使います

もちろん、生理痛や便秘 下痢 過敏性の腸のケース 胃下垂 むくみなどにも使いましすが
整体で感情的な部分を腹部で調整するように、内臓マニュピレーションでも各臓器と感情、トラウマ、記憶との関係性からそこを解いていく
手法で使うこともあります

お腹というとこは神経やリンパや臓器やら大切なものの中枢です

韓国のアプレジャーインスティチュート/バレルインシュティチュートの代表 ホンさんサイト

www.lifeisbalance.co.kr/
バレルインスティチュートのサイト
www.barralinstitute.com/index.php

シアトルでクリニックを開いている講師のron mariottiさん

www.iahp.com/ronmariotti/

















DSCF0237_opt.jpg
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
yokomori
性別:
男性
職業:
整体師 クラニオセイクラルセラピスト bare artisan
自己紹介:
いままでの横たわって施術する整体という枠にとらわれない
本来の整体はそれ以上の叡智がつまってます
心体は奥行きがあります 整体院の外の日常生活でこそ整った体でいる それが整体院の意味だと思っています
ご案内
呼吸整体院イースガーデン     ease garden         京都院     京都市中京区竹屋町通り柳馬場西入和久屋町112 4F            神戸院             芦屋市東山町14−12   ℡ 075-221-7704
予約制             定休日 火曜日       受付時間 9時-21時
ブログ内検索
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]