京都 八百屋の上の整体ノート 神戸 印度屋の上の整体ノート 症例 胸椎の側湾症(そくわん症)  忍者ブログ
京都市中京区+芦屋市の呼吸整体院イースガーデンのメモ こだわり野菜屋の上で体のことを中心に書いてます
[181] [180] [178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 胸椎の側湾症(そくわん症) 高校生 女性

ご両親が中学生くらいの時から姿勢の悪さから気づき始めたとのことです
病院では30度の胸椎の側湾症と診断されたそうです

他に心臓の左心室肥大と健康診断の心電図 エコー レントゲン検査で診断されたそうです
お医者さんでは胸椎の側湾症と心臓の関連については明確にされず
側湾症については成長が止まっているのでどうにもできずコルセットというてもあるがしても
しなくてもという説明だったそうです

改善の可能性があればということで来られました

左 整体前   右 整体後
sokuw_Photo.jpg背中の左右差がなめらかになりました 
他では頭部が上半身のねじれとともに右に傾いている状態
左手が体の中心軸によっている状態 が整体後で左右均等に近い状態になったと思います
整体的に経験的に言わすと成長がとまるというのは死ぬまで続きます
西洋医学とは成長という概念が異なりますが
死ぬということとは生命の成長の過程の最終形だと思います
変わるものは80歳の方でも変わります

背はのびなくとも細胞は入れ替わり骨も作り変わるともいわれてます
切った爪は伸びますし 切れた傷は修復したりもします
骨の変形 筋肉や骨同士の不調和な位置関係 いろいろな考えがありますが
骨の成長=10代で大抵ストップする=10代後半以降の側湾症の改善はあまりのぞめない
だけが側湾症と診断されている方のすべてではないです


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
yokomori
性別:
男性
職業:
整体師 クラニオセイクラルセラピスト bare artisan
自己紹介:
いままでの横たわって施術する整体という枠にとらわれない
本来の整体はそれ以上の叡智がつまってます
心体は奥行きがあります 整体院の外の日常生活でこそ整った体でいる それが整体院の意味だと思っています
ご案内
呼吸整体院イースガーデン     ease garden         京都院     京都市中京区竹屋町通り柳馬場西入和久屋町112 4F            神戸院             芦屋市東山町14−12   ℡ 075-221-7704
予約制             定休日 火曜日       受付時間 9時-21時
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]