京都 八百屋の上の整体ノート 神戸 印度屋の上の整体ノート 男性の顎関節症について 忍者ブログ
京都市中京区+芦屋市の呼吸整体院イースガーデンのメモ こだわり野菜屋の上で体のことを中心に書いてます
[340] [339] [336] [335] [334] [333] [332] [331] [330] [329] [328]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

顎関節症について

こちらの整体では顎関節症をよく見るのですが
一般的に女性が多いイメージを持たれている方が多いようです。

骨盤が一番わかりやすいのですが男性より女性のほうが浅くできており
他の関節も傾向的に浅く繋がっています。
顎もそうです。
実際に圧倒的に顎に痛みや違和感を感じる人は女性のが多いと思うのですが
男性も多く
顎の発達の退化というか、食生活や様々な要因が元で男性、女性に関係なく
近年になり顎に不具合が感じる体の状態があるように思います。

寝ている時のくいしばりに男女差はあまり聞かないと思うのですが
顎関節症のひきがねとなることにくいしばりもあります。
顎関節症になる状態だから食いしばるとも言えます。

男性のほうが早急にどうにかしなければならない痛みがなければ放っておくケースが多く
大きく開ける時だけ痛む程度だから、ぽきぽき鳴る程度だから、ずれるだけで痛みがないから
顎関節症だと思っていなかったなどと言われて気になって随分経ってから整体に来られるケースがたくさんありますので気になったら相談してみるといいと思います。

頭痛がある

歯ぎしりを寝ている時にしている

首筋が凝っている自覚がある

ような時での顎の違和感やずれを自覚している時はそれらの症状がまず体のほうほうに影響しているので
整体的なアプローチを奨めています




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
yokomori
性別:
男性
職業:
整体師 クラニオセイクラルセラピスト bare artisan
自己紹介:
いままでの横たわって施術する整体という枠にとらわれない
本来の整体はそれ以上の叡智がつまってます
心体は奥行きがあります 整体院の外の日常生活でこそ整った体でいる それが整体院の意味だと思っています
ご案内
呼吸整体院イースガーデン     ease garden         京都院     京都市中京区竹屋町通り柳馬場西入和久屋町112 4F            神戸院             芦屋市東山町14−12   ℡ 075-221-7704
予約制             定休日 火曜日       受付時間 9時-21時
ブログ内検索
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]