京都 八百屋の上の整体ノート 神戸 印度屋の上の整体ノート 症例写真 側湾症 忍者ブログ
京都市中京区+芦屋市の呼吸整体院イースガーデンのメモ こだわり野菜屋の上で体のことを中心に書いてます
[236] [235] [234] [233] [232] [231] [230] [229] [228] [227] [226]
側湾症の症例 小学6年生 女性
昨年 27度の側湾症と診断されコルセット着用を奨められる
ダブルツイストと呼ばれる 正面から見た状態で首から腰までの背骨がS字に曲がっている状態
(胸椎と腰椎の部分)
他の方法でなにか改善はないかと親御さんが思いこちらで試してみることをしたそうです

● 写真左は初回時 右は2回目施術後 

◆ 側湾症は、回旋を伴って歪むので、肋骨隆起が現れます(構築性側湾)
  その為、前屈して左右の背中の高さをみることで側湾の程度がわかります

△ 参照サイト 兵庫予防医学http://www.hyogo-yobouigaku.or.jp/09/sokuwan1.html






SOKUWAN4_Photo.jpg

成長期の心身の発達と側湾症の関連性は大きく ストレスなど心的要因が大きく影響をする為 体と共に取り巻く生活環境をいっしょにみていくことが
大切だと思います


特に側湾ケースの多くは親御さんの存在がよりよい環境作りを担う役割が大きい 
またその親御さんとの関係性が表面ではわからないストレスの発端になり関係することもあるように
感じます
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
yokomori
性別:
男性
職業:
整体師 クラニオセイクラルセラピスト bare artisan
自己紹介:
いままでの横たわって施術する整体という枠にとらわれない
本来の整体はそれ以上の叡智がつまってます
心体は奥行きがあります 整体院の外の日常生活でこそ整った体でいる それが整体院の意味だと思っています
ご案内
呼吸整体院イースガーデン     ease garden         京都院     京都市中京区竹屋町通り柳馬場西入和久屋町112 4F            神戸院             芦屋市東山町14−12   ℡ 075-221-7704
予約制             定休日 火曜日       受付時間 9時-21時
ブログ内検索
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]