京都 八百屋の上の整体ノート 神戸 印度屋の上の整体ノート 簡単な側湾症のチェック 忍者ブログ
京都市中京区+芦屋市の呼吸整体院イースガーデンのメモ こだわり野菜屋の上で体のことを中心に書いてます
[300] [299] [298] [297] [296] [294] [293] [292] [291] [289] [288]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログで側湾症の症例写真をいくつか載せていますが
当院での側湾症の方の施術前、後の症例比較は前屈をしてみていきます

単純な前屈での比較ですが整形外科などでもこの検査法は使われているようで
adams forward bend test (アダムズ フォワード ベンド テスト)という正式名称があるようです


この検査方法は一番シンプルでかなりしっかりと側湾の状態を見て取れます

裸の背中で比較するところも見受けますが
立位での背中を比較すると肩がそろっているのに背骨だけが曲がっているケースもあり
一般の方だとわかりずらかったりします

整形外科などでは
この前屈検査と共に
モアレ写真 レントゲン(X線)などでより正確に診断されるのですが
前屈しての背中の左右の高低差をみていくとその方の背骨、肋骨、首 骨盤の位置関係が
おおまかに見て取れる為、側湾の傾向があるか、わかります


側湾症の方の特徴として肋骨が横から見て薄いどちらかといえば華奢なイメージの方が
多くこれは現代の日本人の体系の特徴でもあるように
側湾傾向で学校の健康診断でひっかかる子は世代世代、増えていくように思います


この検査は簡単にできて触診などで背骨の位置がわからずとも見てとれますので
学校の健康診断検査などでひっかかったりしていたら
まめに見ておくこともいいかと思います

こちらに図解で説明があります
http://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/infants_scoliosis.html
 
 
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
yokomori
性別:
男性
職業:
整体師 クラニオセイクラルセラピスト bare artisan
自己紹介:
いままでの横たわって施術する整体という枠にとらわれない
本来の整体はそれ以上の叡智がつまってます
心体は奥行きがあります 整体院の外の日常生活でこそ整った体でいる それが整体院の意味だと思っています
ご案内
呼吸整体院イースガーデン     ease garden         京都院     京都市中京区竹屋町通り柳馬場西入和久屋町112 4F            神戸院             芦屋市東山町14−12   ℡ 075-221-7704
予約制             定休日 火曜日       受付時間 9時-21時
ブログ内検索
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]