京都 八百屋の上の整体ノート 神戸 印度屋の上の整体ノート 顔、首や手の震え(振戦) 忍者ブログ
京都市中京区+芦屋市の呼吸整体院イースガーデンのメモ こだわり野菜屋の上で体のことを中心に書いてます
[326] [325] [324] [323] [322] [319] [318] [317] [316] [315] [314]
パーキンソン病や心因性など、又原因がよくわらないが手が震えたり、首が震えたりすることがあります。

カップを持つと震えて飲み物がこぼれる、首がぷるぷる震えて顔が小刻みに動く
など
年をとるとこの症状が出る方が多いですが
ここ何年かでパーキンソンの方など4人程整体で見たことがありいずれのかたも変化がでていきました。
70代の女性の方は今も定期的にみているので経過がわかっているのですが
当初あった首の震えは今はありません。

他の方も整体の後、又後日に確認すると症状が軽減していることや頻度、現れる時間が減って来ているとご家族から報告を受けました。
症状を安定させるまでには時間がかかるものですが。


リューマチやリューマチもどきのような関節が肥大したり、痛み、曲がらないなどの症状がでる
体質の方に多くでる傾向があるように思います。
医学用語で振戦(しんせん)と言うようです。
こちらの整体でみた一人の方はご自身では震えている自覚がなく友人に指摘されて気づいたようです。

整体的に見ると震えにたいしては神経系統を調整していくことがなによりも大切なように思います。
中枢神経と呼ばれるものと背骨は密に関係しているのですが
それを教えてくれるようにこのような症状の方の椎骨(背骨と言われている首からお尻までの真ん中にある骨)に弾力がなく独特の印象があります。

整体での体の見方はいろいろありますが背骨を見ていくことは基本となります。
整体でお世話になっている方が
『顔は化粧ができても背骨は化粧ができない』
と言われていたことを思い出しました。
•体や心のことは背骨に正直に現れるということです•

普段はそこまで中枢神経などとは考えないのですが
背骨を整えていくことは思っている以上に中枢神経を整えていくことに繋がるのかもしれません。










PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
yokomori
性別:
男性
職業:
整体師 クラニオセイクラルセラピスト bare artisan
自己紹介:
いままでの横たわって施術する整体という枠にとらわれない
本来の整体はそれ以上の叡智がつまってます
心体は奥行きがあります 整体院の外の日常生活でこそ整った体でいる それが整体院の意味だと思っています
ご案内
呼吸整体院イースガーデン     ease garden         京都院     京都市中京区竹屋町通り柳馬場西入和久屋町112 4F            神戸院             芦屋市東山町14−12   ℡ 075-221-7704
予約制             定休日 火曜日       受付時間 9時-21時
ブログ内検索
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]