京都 八百屋の上の整体ノート 神戸 印度屋の上の整体ノート むくみ×冷え×アザ 症例写真 忍者ブログ
京都市中京区+芦屋市の呼吸整体院イースガーデンのメモ こだわり野菜屋の上で体のことを中心に書いてます
[243] [242] [241] [240] [239] [238] [236] [235] [234] [233] [232]


foot_Photo.jpg




















小学生高学年の女の子
手足の冷え つま先が変色して むくみがひどい すぐにあざになりやすいとのことで来られました

左が初回 右が三回目の施術後の写真です
血色、足首の状態、足の甲の状態、すねの状態、指先の状態 それぞれに変化がでています

普段から裸足でいることが多いようです
寝る時も布団などを暑がってはがしてしまうとのこと
冷えているのに内側が暑く感じ熱が内側にこもる状態
汗がかきにくく体温調節がすんなりと調整できないとのこと

部位部位で体感温度が違う状態だとある種の麻痺で寒いのか暑いのか総合的に判断できません

写真の改善点は一見むくみだけのように見えますがこのようなケースではほとんど関節の開きがおこっています
小学生や中学生が集会で立っていると始めはいい姿勢で聞いていても、時間と共に重心を片側にして
もう一方の脚をだらんとする仕草をみてもわかるように
中心に力を保てなくなると開く傾向が人の体にはあります
ここでは足首 すねの骨(頸骨と腓骨) 骨盤が中心となりますが 結果 足首が締まり 締まることで足の指先が開く力が生まれてきました
(足の幅が施術後 広がっています)
また指先も小指 薬指がわかりやすいのですが内側へねじれている状態が改善され
薬指の第一関節の開き、小指が薬指にかぶっている状態が幾分 改善しています

512c51b6-s.jpg












PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
yokomori
性別:
男性
職業:
整体師 クラニオセイクラルセラピスト bare artisan
自己紹介:
いままでの横たわって施術する整体という枠にとらわれない
本来の整体はそれ以上の叡智がつまってます
心体は奥行きがあります 整体院の外の日常生活でこそ整った体でいる それが整体院の意味だと思っています
ご案内
呼吸整体院イースガーデン     ease garden         京都院     京都市中京区竹屋町通り柳馬場西入和久屋町112 4F            神戸院             芦屋市東山町14−12   ℡ 075-221-7704
予約制             定休日 火曜日       受付時間 9時-21時
ブログ内検索
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]