京都 八百屋の上の整体ノート 神戸 印度屋の上の整体ノート 帝王切開出産の経験の方の自然分娩の出産 忍者ブログ
京都市中京区+芦屋市の呼吸整体院イースガーデンのメモ こだわり野菜屋の上で体のことを中心に書いてます
[260] [259] [258] [256] [255] [253] [252] [251] [250] [249] [248]
3ヶ月程前から見ている妊婦さんですが
はじめてのお子さんは帝王切開で出産されて、
二人目は自然分娩で出産したいという強い思いの中で同じ出産前から整体に来られた女医さんから勧めらてこちらに来られました


先週メールがあり陣痛が始まってから3時間弱で無事自然分娩で出産したと連絡がありました
病院では通常 帝王切開で出産された方はリスクが高いので次の出産も当然のこととして帝王切開を奨められるようです
出産に関してはリスク管理や効率管理というものが病院には強くあり産む方の主体性と衝突することもあるかと思います
その中で受け入れ先を探し自然分娩を望むには強い想いが必要だった事と思います


産むということに関して
妊婦さんが能動的 また胎児が受動的な意識を持っておられる方がほとんどです

しかし、胎内ですでに指をしゃぶり、寝返りをして、お腹を蹴る力があります
本能にのっとった意思があります
お腹の赤ちゃんのほうが原始感覚のみで生きている存在です
降りるタイミングが来て出口へとおりることを知っています

心体が本来の条件であればお母様はより陣痛であれ、降りてくる時期であれ波を待つ形を快とし お腹のお子様はより力強く出てくる感覚があると思います
紹介された女医さんもご本人の出産時に今回の出産はお腹の子が出産時に降りてきた感じ、お腹の子の収まりどころがよかったというようなことを言われていました

妊娠中に整体を受けておくと間違いなく出産の経過がいいです

お母様と胎内のお子様が共有した動きや意識の中で出産というものを経過することが本来の、本能の出産だと言えます

◆ ここで出る整体とは整体一般でなく当院での整体です
  
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
yokomori
性別:
男性
職業:
整体師 クラニオセイクラルセラピスト bare artisan
自己紹介:
いままでの横たわって施術する整体という枠にとらわれない
本来の整体はそれ以上の叡智がつまってます
心体は奥行きがあります 整体院の外の日常生活でこそ整った体でいる それが整体院の意味だと思っています
ご案内
呼吸整体院イースガーデン     ease garden         京都院     京都市中京区竹屋町通り柳馬場西入和久屋町112 4F            神戸院             芦屋市東山町14−12   ℡ 075-221-7704
予約制             定休日 火曜日       受付時間 9時-21時
ブログ内検索
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]