京都 八百屋の上の整体ノート 神戸 印度屋の上の整体ノート 症例写真 股関節の痛み 忍者ブログ
京都市中京区+芦屋市の呼吸整体院イースガーデンのメモ こだわり野菜屋の上で体のことを中心に書いてます
[253] [252] [251] [250] [249] [248] [247] [246] [245] [243] [242]
右の股関節の痛みがあり来院しました
歩くことが好きな方で、正座すると痛みがでたり
あぐらをかく姿勢が特に痛みがでやすいとのこと
kokansetu_Photo.jpg左が施術前 右が施術の後です
比べてみるとまず足裏の合わせた位置が本人からみて右側に中心軸があります
(写真でみると左へ足裏が正中線からずれている)
その次に右の膝が高く 膝の高さに左右差がある状態
(右の股関節と骨盤の捻れ 歪みからくるうねりがおおまかにこのような脚の左右差をつくっています)
そして足の位置がよりご本人から見て手前で足裏を合わせることができています
(股関節と膝、足首の柔軟性の回復を意味します)

股関節の痛みといえど全身をみていくことには変わりなく結果 上半身では骨盤、お腹周りが締まり肋骨が上がってきました
また写真のポーズで手を置く位置が自然と真下に置いています
これは肩の位置が落ち肋骨が上がった結果です

よく年配の方で見受けられる、股関節の狂い 骨盤の開き 肋骨の下垂 などは結果全身への影響からカッチコッチとロボットのような歩きかたに似た関節に硬さを作った状態になっていきます

痛みはなくなったそうです

体の不具合からくる老いの印象はちょっと流れを変えるだけで大きく変わる事もあります
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
yokomori
性別:
男性
職業:
整体師 クラニオセイクラルセラピスト bare artisan
自己紹介:
いままでの横たわって施術する整体という枠にとらわれない
本来の整体はそれ以上の叡智がつまってます
心体は奥行きがあります 整体院の外の日常生活でこそ整った体でいる それが整体院の意味だと思っています
ご案内
呼吸整体院イースガーデン     ease garden         京都院     京都市中京区竹屋町通り柳馬場西入和久屋町112 4F            神戸院             芦屋市東山町14−12   ℡ 075-221-7704
予約制             定休日 火曜日       受付時間 9時-21時
ブログ内検索
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]