忍者ブログ
京都市中京区+芦屋市の呼吸整体院イースガーデンのメモ こだわり野菜屋の上で体のことを中心に書いてます
整体に小さな子供さんがくることがあります

症状はさまざまですが、問い合わせの時に 親御さんから知らない場所とか病院とかぐずついたり

泣いたりするけどそんなんでも大丈夫ですか? と聞かれます

泣いても 泣かなくても別に大差はないので大丈夫ですと 答えます

子供が泣くのは自己主張やコミュニケーションの原型です

大人が面倒だから大人観点でかわいそうだから泣くようなシュチエーションに置きたくない と感じ

る時があります

野口晴哉先生がいわれた、子供にとって一番怖いのは自分に注意がきていないと感じるとき

という言葉があります 大人もそうですが、


泣いてる時 喜んでいるときは子供は十分に大人からの注意を感じるべきで避けるものではない

第二声に親御さんが言われるのがトラウマ 子供が泣いている時は恐怖を感じてるからよくないのでは? と聞かれます

トラウマは その体験や経験の不完全燃焼とみたほうが納得がいくケースが多いです

困難な状況も克服すると自信につながるように 仰向けからうつぶせに自分だけで反り返って親に

うれしそうな顔を見せる赤ちゃんをみているとそういう感性はその頃からある
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143]
プロフィール
HN:
yokomori
性別:
男性
職業:
整体師 クラニオセイクラルセラピスト bare artisan
自己紹介:
いままでの横たわって施術する整体という枠にとらわれない
本来の整体はそれ以上の叡智がつまってます
心体は奥行きがあります 整体院の外の日常生活でこそ整った体でいる それが整体院の意味だと思っています
ご案内
呼吸整体院イースガーデン     ease garden         京都院     京都市中京区竹屋町通り柳馬場西入和久屋町112 4F            神戸院             芦屋市東山町14−12   ℡ 075-221-7704
予約制             定休日 火曜日       受付時間 9時-21時
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone