忍者ブログ
京都市中京区+芦屋市の呼吸整体院イースガーデンのメモ こだわり野菜屋の上で体のことを中心に書いてます
 背守り 

あまり聞き慣れない言葉です 

江戸時代頃から子供の着物の背中にお守りとしていろいろな模様を縫いこむ風習があったそうです

なぜ背中か?

よく整体で病は背中から入るといわれます 背中から体の状態を読み取るのですが

実際にそういう感覚もあります

日本人の文化の多くは身体感覚をベースに練られてきたように思います

この風習もその一つ 

日本の入れ墨文化も背中の入れるのがメインになっている

なぜ背中か 一つは後ろが死角だからでしょうが、実質的に背中の上部はその方の生命力の瀬戸際

の見極めの場所となる 


英語でも自分を守ってもらうという意味で watch my back ( 俺の背中を見ててくれ)

のような表現があります

経験で感じたものと文化が一致している時は常にそれ以上のものを秘めている




背守りのcool goods siteがあったので参考にwww.assiston.co.jp/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[165] [164] [163] [161] [160] [159] [158] [157] [156] [155] [154]
プロフィール
HN:
yokomori
性別:
男性
職業:
整体師 クラニオセイクラルセラピスト bare artisan
自己紹介:
いままでの横たわって施術する整体という枠にとらわれない
本来の整体はそれ以上の叡智がつまってます
心体は奥行きがあります 整体院の外の日常生活でこそ整った体でいる それが整体院の意味だと思っています
ご案内
呼吸整体院イースガーデン     ease garden         京都院     京都市中京区竹屋町通り柳馬場西入和久屋町112 4F            神戸院             芦屋市東山町14−12   ℡ 075-221-7704
予約制             定休日 火曜日       受付時間 9時-21時
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone