京都 八百屋の上の整体ノート 神戸 印度屋の上の整体ノート 頭の骨の重なり 忍者ブログ
京都市中京区+芦屋市の呼吸整体院イースガーデンのメモ こだわり野菜屋の上で体のことを中心に書いてます
[284] [282] [281] [279] [278] [277] [276] [275] [274] [273] [272]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近 何人か子供さんの頭の形が気になる,頭の形と他にも性格(情緒面)や
他の体の部分の症状も気になると言う親御さんが来られました
頭の形について 
出産時に産道の大きさに限りがあるため、そこを通るために人の赤ちゃんは頭が大きなパーツになって いてくぐるときにはしぼむように頭の骨が収縮します
ちょうど花びらが夜になると折りたたむイメージが似ていると思います
その収縮の中には時として骨同士が重なり合う事もありえます
しっかりした成長を遂げているなら、母体、胎児とも自然の成長の中で出産を経過するなら、弾力も持ちその圧縮した頭部の骨は
出生後、ゆっくりと花が開くようにもどるのですが
出産の過程、成長の過程で何かの滞りがあると生まれてからもそのまま頭部の隣り合う骨が重なり合うケースが多々あります

頭の形は不具合は頭の形だけも問題でなくむしろそれに合わせて精神性(情緒的な影響)や成長発達の影響にものすごく関係していることです

ADHDなどといわれる方はよくその変化がわかりやすくみれます
他の体の部分の骨はおよそ大人の骨と形も変わらないままうまれてくるのに対して
頭部や顔面部(歯など)は大胆に変化していく様をみるとその部分の経過の大切さがわかります

親御さんからしたら頭の外見が気になることもですが
体質といわれるものや一般の方が生まれつきや癖といわれるものの中に頭部の成長の状態が影響しているものが
たくさんあり調整をしてその要素に変化を促すことがなりより整体で頭部をみていく理由です

新生児、幼児の時期に頭をしっかりみていくことは先の子供の生きる形を大きく変えていく手立てとなります







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
yokomori
性別:
男性
職業:
整体師 クラニオセイクラルセラピスト bare artisan
自己紹介:
いままでの横たわって施術する整体という枠にとらわれない
本来の整体はそれ以上の叡智がつまってます
心体は奥行きがあります 整体院の外の日常生活でこそ整った体でいる それが整体院の意味だと思っています
ご案内
呼吸整体院イースガーデン     ease garden         京都院     京都市中京区竹屋町通り柳馬場西入和久屋町112 4F            神戸院             芦屋市東山町14−12   ℡ 075-221-7704
予約制             定休日 火曜日       受付時間 9時-21時
ブログ内検索
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]