京都 八百屋の上の整体ノート 神戸 印度屋の上の整体ノート O脚の写真症例 忍者ブログ
京都市中京区+芦屋市の呼吸整体院イースガーデンのメモ こだわり野菜屋の上で体のことを中心に書いてます
[387] [386] [385] [384] [383] [382] [381] [380] [379] [378] [377]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 左が整体前           右が整体後


就職前に前から気になっていたO脚を良くしたいと来られました。
5回の整体でひとまずよい感じになったのでのせておきます。

整体を受けてから3回目あたりで友人から脚がほそくなったと指摘されたようです。
日本人の多くのO脚が股関節のねじれが関係しており体液の循環がスムースにいかずむくむケースがあります。
このケースでも当てはまっており脚の間の感覚も変わったのですが併せて脚の太さも徐々に
引き締まってきました。
膝頭が(特に右足)外側に向いたようなねじれが見受けれます。
見えにくいのですが、そうすると筋肉や皮膚も引っ張られてアンバランスな形を作り出して
膝回りの凹凸の印象が違ってみえてきます。

あとは腰の横(大腿骨)の出っ張りが股関節のねじれの修正に併せて中心にかいったので
スカートをはかれたてきたのですが印象が大分かわってみえご本人も喜んでいました。
骨格や筋肉などが本来収まるべき位置にないとそれだけで体液は停滞します。

学生時代の運動の影響と思われる上腕、手の指の慢性的な緊張も解けて力を抜いている状態での
手の甲の角度や指の縮こまりもより自然になっています。

体に軸ができると見た人の心証も違っていくので就職活動前に来られるなどは若い世代の人がご自身の体と向き合うよいきっかけだと思いますので気になるかたはご相談ください。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
yokomori
性別:
男性
職業:
整体師 クラニオセイクラルセラピスト bare artisan
自己紹介:
いままでの横たわって施術する整体という枠にとらわれない
本来の整体はそれ以上の叡智がつまってます
心体は奥行きがあります 整体院の外の日常生活でこそ整った体でいる それが整体院の意味だと思っています
ご案内
呼吸整体院イースガーデン     ease garden         京都院     京都市中京区竹屋町通り柳馬場西入和久屋町112 4F            神戸院             芦屋市東山町14−12   ℡ 075-221-7704
予約制             定休日 火曜日       受付時間 9時-21時
ブログ内検索
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]