京都 八百屋の上の整体ノート 神戸 印度屋の上の整体ノート 低身長(症例写真)成長過程のバランス 忍者ブログ
京都市中京区+芦屋市の呼吸整体院イースガーデンのメモ こだわり野菜屋の上で体のことを中心に書いてます
[291] [289] [288] [287] [286] [283] [285] [284] [282] [281] [279]


小学校5年生 低身長の症例   ご本人、親御さんの承諾を得てのせさせてもらっています


低身長というと身長 背の高さがまずは問題とされます

単に身長が低いか、伸び悩んでるからということもですが
当院でみていく特徴として
体の筋肉の状態やその年齢と各部位のバランスなど 低身長の方の特有な身体の質の傾向をどう展開していくかを大切にみていきます

前回のブログでも書いた成長の過程の滞りという部分がどうでているか を丁寧にみていくことが
ご本人のこれからの人生に有益なものになると思っています

通常 診断、治療となると身長の成長比率などをその年の平均身長率と当てはめて診断していくようです
(こちらのケースでもそうだったのですがホルモン療法など治療前に整体などで効果があるか試してみたいとのことで半年程こちらに来られました)
写真 右は施術初期の頃 左の写真は半年後あたりの最後
身体の各部位のバランスが変わったため印象が幼児体型からより大人っぽくなっています

この間、たしか身長でいうと1.5センチほど成長したと親御さんが言われていました
肩 腰 肘 膝の位置関係が変わりました
この写真でみるとやせたようにもみえますが体重などは特にかわっていません

お母さんのお腹の中での成長プロセスや出産時のなにかしらの影響や出生後の状態が影響するように思われます

本来あるべき成長過程になにかしら滞りがあることで起こりうるケースとして
近年発展してきている胎生学という学問と整体とがリンクしてくる



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
yokomori
性別:
男性
職業:
整体師 クラニオセイクラルセラピスト bare artisan
自己紹介:
いままでの横たわって施術する整体という枠にとらわれない
本来の整体はそれ以上の叡智がつまってます
心体は奥行きがあります 整体院の外の日常生活でこそ整った体でいる それが整体院の意味だと思っています
ご案内
呼吸整体院イースガーデン     ease garden         京都院     京都市中京区竹屋町通り柳馬場西入和久屋町112 4F            神戸院             芦屋市東山町14−12   ℡ 075-221-7704
予約制             定休日 火曜日       受付時間 9時-21時
ブログ内検索
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]