京都 八百屋の上の整体ノート 神戸 印度屋の上の整体ノート 出産後のお尻の骨の痛み、脚のしびれ × 骨盤矯正 調整 忍者ブログ
京都市中京区+芦屋市の呼吸整体院イースガーデンのメモ こだわり野菜屋の上で体のことを中心に書いてます
[312] [310] [295] [309] [308] [307] [305] [304] [303] [302] [301]

昨日だっとと思いますが9日前に出産された方が紹介でこられました

出産した後、お尻のしっぽの骨(尾骨)が痛むのと片方の脚がしびれるとので整体を受けてたいと生まれたての子供さんと来られました

妊娠中、出産後に腰が痛くなったり、坐骨神経痛になったり、脚がしびれたりすることが多く見受けます

昔の人よりも骨盤自体(基本的な身体能力と置き換えてもいいとおもいます)がやわくなっていることと、産前産後のケアという概念が今の方にそんなにないことが原因でしょう




70代の女性の方で、その時分整体をしていた方でもないのですが若い頃出産した時にいじわるだった姑が水物に触れると産後の経過がわるいからと水仕事を買ってでてくれたと話していました (整体でも産後、水ものに触れることは体を痛めることを見ています)
一昔前はそんな知恵がわりと知られていたようです

腰の痛みもお尻の辺りの違和感も脚のしびれも骨盤の開閉に大きく関係していて、
経験ある方はわかると思いますが出産は骨盤が開いて、やがて閉じる最大の時期です

この方は整体が終わり最後に立って違和感を確認してもらったのですが尾骨の違和感はなくなっているとのことでした
脚のしびれは常に感じるわけでないようでその場ではわからなかったようです

骨盤の戻りがうまく経過しないとこのような不具合がでてきます
そうするとアヒルのお尻のような、出産前よりもぼちゃっとしてお尻のしっぽが突き出したようになったり、腰の骨がうまく動かなくなる為に極端な場合、お尻を右左に振って歩くような格好になり痛みがでたりしてきます

妊娠中、産後、違和感を覚えたらその時点でしっかり整えておくことがその後の女性の心を体を
いい状態に保つ要となります
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
yokomori
性別:
男性
職業:
整体師 クラニオセイクラルセラピスト bare artisan
自己紹介:
いままでの横たわって施術する整体という枠にとらわれない
本来の整体はそれ以上の叡智がつまってます
心体は奥行きがあります 整体院の外の日常生活でこそ整った体でいる それが整体院の意味だと思っています
ご案内
呼吸整体院イースガーデン     ease garden         京都院     京都市中京区竹屋町通り柳馬場西入和久屋町112 4F            神戸院             芦屋市東山町14−12   ℡ 075-221-7704
予約制             定休日 火曜日       受付時間 9時-21時
ブログ内検索
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]