京都 八百屋の上の整体ノート 神戸 印度屋の上の整体ノート 症例ケース 腰の痛み 手術後の痛み 内臓癒着 忍者ブログ
京都市中京区+芦屋市の呼吸整体院イースガーデンのメモ こだわり野菜屋の上で体のことを中心に書いてます
[307] [305] [304] [303] [302] [301] [300] [299] [298] [297] [296]
症例ケース 腰の痛み 首の痛み、つまり、肩、背中の張り

 手術後の痛み 内臓癒着

長年 内科的な問題など体中の不具合があり、過去に様々な手術をされた方で
聞くに体のいろいろな所に手術経験されていました

何か大きな手術をすると腰、背中 首と背部全体に痛みや凝り、張りとして不具合がでることを多く感じます

来たはじめ本人が一番気になっていた
腰の痛み、首の痛みが受けていく中で楽になり 腰、背中がのびたと感想を言われていました

胆石の手術と腸を切っているので絶えずそこに痛み、違和感を感じていたのが
それが気にならなくなったと 腰が伸びたと言われた後に言っていました

こちらから見ても それらの部分をかばっているような動きの制限や姿勢が無くなっていることを確認しています

内側の状態が姿勢や表層に現れます

内臓癒着 腸などでよくあるようですが隣に接している部分と引っ付いて本来の機能ができていないことがでてきます
手術などはその原因になりえます

ほとんどの方が手の指を切ったりして経験されていると思いますが
切った後は何か指がのばしずらかったりします

大きな傷は傷跡として他の組織と違いが見てわかるように完璧には再生できないとこを見ると
術後の癒着には傷の修復過程は完璧ではない関係もあることと思います

大切なのはそれをそれとしてほおっておかないで
ご自身からも新しい組織と体とになじませていくことです

整体もなじませる一つの形です

 いただいた皮も食べれる葡萄
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
yokomori
性別:
男性
職業:
整体師 クラニオセイクラルセラピスト bare artisan
自己紹介:
いままでの横たわって施術する整体という枠にとらわれない
本来の整体はそれ以上の叡智がつまってます
心体は奥行きがあります 整体院の外の日常生活でこそ整った体でいる それが整体院の意味だと思っています
ご案内
呼吸整体院イースガーデン     ease garden         京都院     京都市中京区竹屋町通り柳馬場西入和久屋町112 4F            神戸院             芦屋市東山町14−12   ℡ 075-221-7704
予約制             定休日 火曜日       受付時間 9時-21時
ブログ内検索
カレンダー
02 2019/03 04
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]