京都 八百屋の上の整体ノート 神戸 印度屋の上の整体ノート 無題 忍者ブログ
京都市中京区+芦屋市の呼吸整体院イースガーデンのメモ こだわり野菜屋の上で体のことを中心に書いてます
[131] [130] [129] [128] [127] [126] [125] [124] [123] [122] [121]
 君が手にふるる水は過ぎし水の最後のものにして、来るべき水の最初のものである。現在という時もまたかくのごとし

ダヴィンチのトリヴルツィオ手稿といわれてるものに書き残された言葉

行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず。よどみに浮ぶうたかたは、かつ消えかつ結びて久しくとゞまることなし。世の中にある人とすみかと、またかくの如し

鴨長明の方丈記 

時代や場所は関係なく  水という根源から同じことを感じとった言葉

体の中の水である血液が一日に何百リットルも体の中を循環しているといわれてます

それが外見を保っている 循環が衰えると外見が老いてくる

循環なくして人はいい状態を保てない  

動いているということが安定を保っている

秒速何百キロとかで地球は自転しているといわれています

その回転が安定を保っている

 野口整体で人を見る時 なによりその人の勢いを見ることの大切さをといている

勢いとは生命の循環力だと思います

やはり人は生きている 普段 意識しなくとも血もリンパも骨も皮膚も循環してあた

らしく生まれ変わっている

内蔵の不調からくる病気 慢性病、などといわれるものの経過をみていると強く実感します

勢いの元となる原動力の『何か』にアプローチにする

そこが野口整体というものが根源的にみえ魅力を感じるところだったりします
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
yokomori
性別:
男性
職業:
整体師 クラニオセイクラルセラピスト bare artisan
自己紹介:
いままでの横たわって施術する整体という枠にとらわれない
本来の整体はそれ以上の叡智がつまってます
心体は奥行きがあります 整体院の外の日常生活でこそ整った体でいる それが整体院の意味だと思っています
ご案内
呼吸整体院イースガーデン     ease garden         京都院     京都市中京区竹屋町通り柳馬場西入和久屋町112 4F            神戸院             芦屋市東山町14−12   ℡ 075-221-7704
予約制             定休日 火曜日       受付時間 9時-21時
ブログ内検索
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]