京都 八百屋の上の整体ノート 神戸 印度屋の上の整体ノート 日常の出来事 忍者ブログ
京都市中京区+芦屋市の呼吸整体院イースガーデンのメモ こだわり野菜屋の上で体のことを中心に書いてます
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ALB_blog_110416_y6_fritz-kahn-16-351x700.png

フリッツ カーンというフランスの産婦人科医 アーティスト





















































 
PR
一昨日 研修から戻り、昨日から通常通り 神戸、京都ともにやっています

また改めて研修 ブログにアップします


DSCF0345.JPG




研修先のseoul national university of education (ソウル教育大学)



今回も多くを得た 
講師のmariann siscoさん すばらしい方でした 出会えてよかった

ニューメキシコ大学(The University of New Mexico )で1988年に大学として初めてのClinical Educator of the Yearを授与された方( 訳せば 本年度の臨床治療の最優秀教育者賞 )
本人はそんな経歴話は一言も触れず、自分がしていることに楽しんでいること、熱い想いと内容で優れた講師であることを気づかせた
こちらがいつのまにか打ち解ける雰囲気の人柄

丸一日の講義 集中がまったくとぎれず 常に同じ視点から話しかけてくれました

新生児から幼児などに対してのクラニオセイクラルワーク 心と体の繋がりなどに焦点があてられた研修でした

より心と体の繋がりを理解する知恵を得た

自律神経失調症 うつ病 パニック障害系統 トラウマ また赤ちゃんや幼児に対してより

促せることができると思う

掛け替えのない時間というのを持てた

DSCF0398.JPG

前回と同じ北村 滞在先の入り口の路地















DSCF0353.jpg


研修先からの帰り 寄り道 































 
韓国行ってきます


17日水曜日から23日火曜日まで研修の為、休院となります
Image240.jpg



























 
京都の帰り道 夜 糺の森を通ると流鏑馬の馬が馬宿にいた
 明日 下鴨神社で流鏑馬があり その為
なにげなく寄り 5馬いたので端から触り
 ふとクラニオセイクラルワーク 頭蓋仙骨療法で動物 犬や猫や馬なんかでも脳脊髄液の循環が人のそれと同じように感じ取れるというのを思い出し 

鼻のあたり 眉間を触れたのですが7分ほどよくわからなかった  

もう7分ほど目と耳の間のこぶのあたりを触れていたら徐々に人のそれと同じ感覚が手のひらに

そのままでいると実際のワークで現れることがある反応が目と首の筋肉と腹部に


一度確信することが大切  


馬は社会的生き物で競走馬などはストレスを抱え8割がた胃潰瘍と聞いたことがある

それを聞くとすんなりと出たこの反応は当たり前なのかもしれないです

サラブレッドとかの名馬でも未だアスリートのようにケアが万全ではないはずです

ちょこちょこと動くたぐいの動物にはむずかしいが馬なんかは定期的にしっかりとセッションができることに気づきました

馬主さんとか ものすごく 薦めます




先日の韓国の内臓マニュピレーションの研修で パートナーだったソン ジュさんから

東京に来ているからと電話をいただいた うまい韓国の定食屋に連れて行ったりしてくれた方


美容整形大国の韓国でカイロプラクティックやクラニオセイクラルワーク(頭蓋仙骨療法)などの手技で整顔をされているので

韓国 ソウルにいったさい、興味ある方は訪ねてください (弘大エリア)

ソン ジュさんのサイト sline-body.com


日本からの方も随分おられるみたいです

韓国の女優さんや歌手などもこられているようで整顔のビフォアー アフターの写真をみせてくれ、

ク・ヘソンさんという女優さん とてもきれいでした







DSCF0171_opt.jpgDSCF0243_opt.jpgDSCF0175_opt-1.jpg 韓国での内臓マニュピレーションの研修 一昨日終えて帰国

よかった   

連日 氷点下7−9度

写真は研修風景と滞在先の伝統家屋(韓屋というそうです)

食事も聞いていたとうり安食堂でもしっかりとしたものが食べられ
伝統的な食文化がいまだ、ぶれずに残っていた

内臓マニュピレーションは一般に手術後の癒着やいろんな臓器の機能をよりよく機能させるための手法と言われてますが内臓の機能低下や不具合からくる肩こり 五十肩や脚のしびれ など実際には臓器そのものに調整の必要性を実感されていなくても、いろいろなケースで使います

もちろん、生理痛や便秘 下痢 過敏性の腸のケース 胃下垂 むくみなどにも使いましすが
整体で感情的な部分を腹部で調整するように、内臓マニュピレーションでも各臓器と感情、トラウマ、記憶との関係性からそこを解いていく
手法で使うこともあります

お腹というとこは神経やリンパや臓器やら大切なものの中枢です

韓国のアプレジャーインスティチュート/バレルインシュティチュートの代表 ホンさんサイト

www.lifeisbalance.co.kr/
バレルインスティチュートのサイト
www.barralinstitute.com/index.php

シアトルでクリニックを開いている講師のron mariottiさん

www.iahp.com/ronmariotti/

















DSCF0237_opt.jpg
 あけましておめでとうございます



いつものことながら3ヶ月毎に思い返すとおおまかな変化や気づき、発見があり、

心も含め、人のオーガニック(有機的)な部分、 いきもの 生命としての部分により整体らしく

アプローチすることの大切さを実感しました

ここ半年とくに器質的変化のある症状のかたが多く来られそのなかで培った方向性



年が明けて律というものを意識して整体をしていきます

音の流れやテンポがずれると好きな音楽でもいい音楽に感じなく 

逆にかっちり決まっていると耳にここちよく入ってくるように整体のなかで律を創っていく感触に

少し手応えを感じれた半年でした



昨年以前からの方、今年 出会う方 よろしくおねがいします


2011年 1月3日 イースガーデン 横森
momiji2010.jpg 京都院の近く 疎水沿いのもみじ

今年は赤が際立っている
神戸の兵庫区 大倉山へ自宅を引っ越しました

10月あたりまでには神戸でも整体ができるようにします


イースガーデン 横森
Image1901.jpg 先週の近所の下鴨神社のみたらし祭りでした

靴をぬいで池のなか入る

ろうそくを灯し歩く

涼しく冷たい

気持ちよかったです
rsz_imga0831.jpgd6c7e301.jpg  以前住んでいたことがあるカナダでの研修 

  
 ダウンダウンから自転車で10分でアライグマやラッコやリス

 ビーバー マッシブアタックに出会う環境でした

 左の写真はその森にあったサーモンベリーというベリーの一種

 すこし酸味があるがおいしかったです

研修風景 講師の方はクラニオセイクラルワークのクリニックをアメリカで開いており実践的なものにものずいた経験豊富なフィードバックとわかりやすい説明でよかった
西洋文化から切り開いた療法を西洋の方がやっている流れをみていると腑に落ちるところが多くあった
往々にして、どんなものでも西洋文化のものが日本に入るとき その時点でオリジナルの状態でなく日本アレンジが加わって伝わる為 もともとのエッセンスを
しっかりと感じ取れたことがよかった


滞在させてもらった学校に通っていた時の友人 今はインダストリアルデザイナー/アーティストとしてバンクーバーで活動
www.deanbennettdesign.com/index.php いろいろクリックすると彼のすぐれた作品がみれます

築100年以上の古いアパートメントのもう一人の古くからの友人宅でハンモックに二日 寝させてもらいました



rsz_imga0827.jpgrsz_imga0844.jpg
 研修から戻ってきました

10日間 ありがとうざいました


思った以上のものを観てきました 

観てきたものを消化し、 施術の結果として反映できると思っています



今日 初日の為、いそがしく、時間がなかったのでまた 詳細を書きます
ようやく今の整体院での方向性がみえてきたので今後 

子供の発達障害、発育障害や行動障害 脳障害の後遺症などにも力をいれていきたいと思います

癲癇(てんかん)や発作、行動障害のケースの変化など脳に起因するものなど

現在までの整体経験から整体の調整でこれらの症状に変わりうるものは十二分に変わりうると確信し

てます 

 こうなればもっと効率的なのに これすればもっとよくなるのに

専門職 行政 政治 医療 大きなシステム化のなかでは活かされきれなくて、すばらしい手法 ア

イデアが多くあるように僕がしっている整体でそれらにアプローチすることは、まだ活かされきれて

いないすばらしい手法やアイデアを活かしきることだと思っています

今月26日から10日間休みをいただいて現在でも整体の施術に取り入れることもある

クラニオセイクラル セラピー 頭蓋仙骨療法(とうがいせんこつりょうほう)という療法

のもう一歩突っ込んだ研修にカナダに行きます

日本のクラニオセイクラル セラピーいいものなのに活かしきれてない印象を受ける


実践的に日々、脳障害や発害

幼児に対する施術を本気でやられている方から習得するものは大きいとおもってます








 今日は少し前に整体にこられていたこが友達と顔を出してくれた

バリスタのこで下でスタッフにコーヒーをいれてくれていたり スイスからきた日本の指圧をするか

たを整体したり

最後の整体が終わって、下にいくと 夜 いつも子犬いっしょに野菜を買いにくるばあさんが腰が痛

いから 地べたに座り 小銭を探していたから その間 1分ほど整体したり

普通の整体院をかまえていたらないな とおもうシュチエーションがいろいろありおもしろかった


 君が手にふるる水は過ぎし水の最後のものにして、来るべき水の最初のものである。現在という時もまたかくのごとし

ダヴィンチのトリヴルツィオ手稿といわれてるものに書き残された言葉

行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず。よどみに浮ぶうたかたは、かつ消えかつ結びて久しくとゞまることなし。世の中にある人とすみかと、またかくの如し

鴨長明の方丈記 

時代や場所は関係なく  水という根源から同じことを感じとった言葉

体の中の水である血液が一日に何百リットルも体の中を循環しているといわれてます

それが外見を保っている 循環が衰えると外見が老いてくる

循環なくして人はいい状態を保てない  

動いているということが安定を保っている

秒速何百キロとかで地球は自転しているといわれています

その回転が安定を保っている
 行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず。よどみに浮ぶうたかたは、かつ消えかつ結びて久しくとゞまることなし。世の中にある人とすみかと、またかくの如し

下鴨神社にゆかりのある鴨 長明の方丈記 

good flow
 

 二日前 顎関節の調子で整体を受けたYさん とSさん

NHKのど自慢大会の予選突破で今日出たそうで おめでとうございます

 Sさんが作られた衣装を着てのYさんの歌 

整体を受けた後の顎の調子をテレビで確かめる めったにできることじゃないので見たかったのですが

今日も整体だったので。

ご連絡ありがとうございました



 


プロフィール
HN:
yokomori
性別:
男性
職業:
整体師 クラニオセイクラルセラピスト bare artisan
自己紹介:
いままでの横たわって施術する整体という枠にとらわれない
本来の整体はそれ以上の叡智がつまってます
心体は奥行きがあります 整体院の外の日常生活でこそ整った体でいる それが整体院の意味だと思っています
ご案内
呼吸整体院イースガーデン     ease garden         京都院     京都市中京区竹屋町通り柳馬場西入和久屋町112 4F            神戸院             芦屋市東山町14−12   ℡ 075-221-7704
予約制             定休日 火曜日       受付時間 9時-21時
ブログ内検索
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]