忍者ブログ
京都市中京区+芦屋市の呼吸整体院イースガーデンのメモ こだわり野菜屋の上で体のことを中心に書いてます
ゴールデンウィークは通常通り火曜日休院で、それ以外は受け付けております。

宜しくお願いします。

イースガーデン
PR
先ほど予約メールから送った方から確認の連絡がありましたが
こちらには届いていないということがありました。

こちらの確認では機能していたので万一2日ほどしてこちらから返信がない場合はお電話で連絡をいただけたらと思います。
Tel 075-221-7704

宜しくお願いします。

イースガーデン

60代女性

がんの手術を期に体温が下がり昼間に測っても35度台で時には34度台もあったそうです。
便秘もひどい状態だったのとのことです。
以前から冷え性の気はあったけどこれほどではなかったと言われてました。

低体温や便秘を改善第一に整体に来られたわけではなかったのでそれほど気にとめていなかったのですが先日、整体を受けて半年ほど経ちそういえば最近基礎体温が上がっていましたと教えてくれました。
平均して0.3−0.4度ほど上がっていたそうです。

体温、熱を作るということはやはり内臓の力であるので内側の機能がなにか十分に働かない条件があるとこのようなことが起こりうるのだと考えます。

開腹手術などの後の内臓が癒着することはかなり多くあり、それが体温や内臓機能に変化をもたらすことも整体から見るとよく見受けられるケースでもあります。
手術の後からなんとなく不調になったというような不定愁訴と呼ばれるようなものはこれらと関係しているので
整体を受けていって体が整ってくると事故や手術の後から持っていた症状が改善することがこの女性の低体温症のケースのように多々あります。



以前ブログで紹介した方の噛み合わせ、顎のズレのその後の経過です。
だいぶ変わってきました。
ぱっと見ると顔の輪郭が大きく変わって見えます。


左 整体を受け始めの頃        右 最近の状態

顎の位置なども変わっていってるのですが頬の辺りをみてもらうと左の写真(受け始めの頃)
は左の頬の骨が下がっているのがわかります。 それが少しづつ左右対称になっていくこと
は顔の骨のパーツが整ってきているということです。

鼻の位置関係や、わかりづらいかもしれませんが鼻筋が傾いた状態が中心に収まるようになりました。
ご本人も言われていましたが顔が小さくなったことと鼻が高くなったといった変化もでています。
これらの理由も同じで顔のそれぞれの骨のパーツがよりよい位置関係にあると鼻の骨が前面に上がってきます。

顔面だけでもいくつもの骨からなりたっているので噛み合わせをよくする為、顎のずれを改善するには隣あう骨も見ていく必要があります。

歯科での矯正でも時間がかかるよう整体でも噛み合わせの変化に時間をかけていくべきものなので
根気が必要ですが大人になってからでもこのように大きく改善するケースはたくさんあります。
噛み合わせなどで気になっている方はメールをいただければこちらの整体の観点から気になる点をわかる範囲で意見を言うことはできますのでご連絡ください。
少し遅れましたが明けましておめでとうございます。

整体をしていく月日の経過と共に感じること

当たり前のことですが整体を介しての貴重な時間は
相手と共にあることをあらためて感じます。

今年も新しく出会う方、いままでの出会いからの方
宜しくお願いします。

イースガーデン 横森
年末年始は12月30日火曜日から1月3日土曜日までお休みとなります。

今年は振り返る間がない時間の流れでした。
今年新しく出会われた方々、いままでからの出会いの方、いい時間をありがとう。

来年は整体教室を考えていたりと新しい場を作っていきます。

イースガーデン横森



先日、30代の男性がこちらの整体に来られ
気になるところを聞くと腰痛とねこ背が気になると言われました。
整形外科では腰椎5番(骨盤の辺りにある背骨)の腰椎分離症と診断されたそうです。

サーフィンをやられており筋肉の発達、骨格もしっかりした体格で立ってもらうと見た目の姿勢はすごくよくこの状態ではねこ背とは思われません。
が、最初に座って問診表を書いてもらう時は見事なねこ背の状態。
結構このような隠れねこ背の方がおられます。

いつもは片足立ちで靴をはく動作に腰の痛みが伴っていたが帰り際靴を履く時にそれが楽にはけるようになったと言われていました。
こちらからも靴を履いた膝の高さがより高い位置で履いているので腰の状態が変わったことを確認でき、無意識にある体の状態をみたりします。

隠れねこ背は
若い世代によく見られるのですが内側と外側の均衡を保つ力がうまく機能していないとこのような状態が
例えば外側の筋肉がスポーツなどでよく発達しているが内臓が機能が十分に働いていない状態の方などに現れます。

小学生低学年から体のいろいろな部分の成長に時間差などもあり
このような見た目がよくても座っていると不格好にしていたりと
アンバランスな体の現れかたがでることはよくあります。

中学生くらいまでのねこ背には各部位の成長のバランスの取る見方を
大学生くらいで体が一通り出来上がった状態からは流行の体幹と言われるものやインナーマッスルと言われる見方があるように、内側と外側のバランスを整えるよう体をみていくことを勧めます。

腰椎分離症にしても、整体でみていくと以外とすんなりと改善するケースが多々ありますので
一度ご連絡ください。
何日か前に出産後一ヶ月程経って腰が痛いのですが生まれた子供さんと一緒にいなければならないのでそれでも受けれますか?と問い合わせがありました。

こちらでは骨盤調整、矯正にボキボキすることはありませんので出産後すぐに骨盤、腰のケアをすることができます。
大抵痛みなどがでるケースは出産後10日から2週間程経って出産が一段落落ちついたような時から
痛みを感じはじめます。

こちらの整体では赤ちゃんがいっしょにいることを必要としていたらお母さんが赤ちゃんを抱っこしながら整体をすることもありますし、途中で赤ちゃんをあやしたり
その状況によって調整していきますのでその点は気にせず整体をうけてください。

出産で開いた骨盤が戻る時に負担をかけたりすると戻りが悪かったり、いい位置関係で骨盤が戻らなかったりします。

生まれて一ヶ月頃は赤ちゃんを常に見ていなければいけないような時期ですが痛みや不具合を感じるようなら早くみることを勧めます。


いままで頭痛や偏頭痛について触れてないことに気づいたので今日は整体での頭痛の見方を書きます。

こちらの整体では頭蓋骨の調整をしていることもあり整体を受けにくる理由として
頭痛や偏頭痛の方が結構おられます。
大半は女性なのですがストレスからくる緊張性の頭痛など頻繁に起こることとそれに併せて
肩や首の凝りが常にひどいと訴えられる方がものすごく多いです。


首から肩にかけて盛り上がるような張りやこわばりがあり文字通りそこらの筋肉がなにもしていないにもかかわらずパンパンになっているケースが多くあります。

多くの方が認識しているようにデスクワークやパソコン作業は間違えなくストレスになり頭痛の大きな要因です。

目の酷使からくる頭痛も多いのでそのような方は毎日目を温めることを勧めます。

整体では骨盤と頭蓋骨がお互い関係していると見ています。
骨盤の状態(腰痛もち、生理の経過などが悪いなど)もストレス同様、頭痛持ちの大きな要因です。

頭痛を訴える若い方は圧倒的に女性が多いのも骨盤の動きが男性よりも活発な女性であることでも理解できます。
頭蓋骨やら骨盤は女性のほうが変動が頻繁にありそれを繊細に感じるようにできているとも言えます。

整体から頭痛持ちの方を見るとはじめの緊張状態からある程度の解放までいくと頭痛の状態が緩和されることはもちろんですが、呼吸の深さ、眠りの質、生理の経過感覚、肩こり、首の痛みなども軽減されることが多々あり抱えているからだの不調がぱたぱたと連続的に楽になるケースが多いので興味がある方は受けてみるとよいと思います。
60代 女性

胃下垂が気になるので整体でどうにかなるのかとこられました。
話を聞くと過去にがんや筋腫などのさまざまな手術の経歴がありその辺りから極度の便秘になり
胃も調子が悪くなったとのこと。

その為量がたべられず、脂っこいものを食べるとお腹の膨張感がひどくどうにかしたいと言われていました。
病院での検査では食道裂孔ヘルニアと診断され薬を飲んで様子みているそうです。

内臓系統の手術をされた方のお腹を触ると
やはり多くのケースではなにかしら各臓器の動きがわかりずらかったり動きが停滞しています。

整体をはじめて2ヶ月程になりますが受けて2回目の時にそれ以降毎日、便がでるとのこと。
後は本人でも立った姿勢の感じが変わった、前はもっと肩が前にいっていたと言われていました。

多くの内臓は複雑に腱や膜によって支えられていたりサポートされてその位置を保っています。

柔軟体操で固い体があるように
内側の内臓付近の腱や膜が仮に固くなったり(硬縮、萎縮)して、その状態はそれだけで
便秘なり胃もたれなりになる条件になりえます。

怪我や骨折で可動域が悪くなった人がリハビリをするように
手術後になにかしら以前と違う状態を感じたら整体なり積極的に体と向き合う時間を作るとようと思います。




先週 周産期心理学の講座があったので参加してきました。

周産期心理学とはむずかしい言葉ですが
出産前後の期間のことで生まれる前から生まれた後一週間あたりまでのことだそうです。
お腹にいる頃の環境、生まれる時の条件がどのようにその方の心の発達や体の発達に影響するか
の心理学です。

よくよく考えてみると

整体をしていると、この時期の状態がその後に与える影響の大きさを感じ取るような瞬間が多々あります。

講師のジュディス・ウィーバー博士はこの分野の代表的な方で
産婆と小児科医の性質を併せ持つようなすてきな方でした。
いい時間を過ごせました。

さまざまな考え方からアプローチを試みている方で
この方もクラニオセイクラルセラピーをやられており
なにかしらの問題を抱える新生児を含む子供へのセラピー、大人へのセラピーに
この周産期心理学の考え方が土台となってセッションをやられているようです。

整体やクラニオセイクラルセラピーをしていると経験と共に必然的に浮かび上がる要素のように思います。

実際のジュディスさんのセッション風景の映像などを見る時間があり貴重な体験をさせていただきました。

ジュディス博士のhp






小児科医の方でパソコンやテレビと子供の発達に関する映像があります。

現在はスマホ、テレビ、iPad、pcなどがより感覚的、直感的な操作ができたりして
子供でもおもちゃ感覚でみじかになってきています。

小さい時期からのこれらの器機にさらされる影響については一般にはあまり話されていませんが
今の社会の中で避けられないデジタル環境に整体的に見ても子供にいつこれらを組み入れるかは慎重にみていく必要があると思います。

テクノロジーの利用を生活に取り入れる適齢期には
過去や未来という概念を意識で認識できる年齢になってから取り入れることが大事かと思います。
言い換えると個人差はあるものの小学生までの自我という認識が薄い時期に常習的に取り入れる事は勧めせん。
心や体の発達は外部の刺激から育つものなので目と頭だけでの過度な刺激は五感の発達にはあまりにも偏りができます。

アップル社の故スティーブ ジョブズさんはご自身の子供さんにデジタル機器の使用に時間などの制限をしていたようですがそのような概念はもうすこし一般にも理解してもらうことのように思います。




多田明日香さんという方が作った押し花だそうです。
こちらでの整体やクラニオセイクラルセラピーという手法では頭蓋骨の状態を見たりします。
模型などでみたことがある方もいると思いますが
頭蓋骨というとぎざぎざした線がところどころにあるのを想像すると思います。
それらは縫合部で頭蓋骨は20以上ものパーツに分けて見る事ができます。

触診で手に感じ取る頭の印象はいわゆる理科の実験室にある骨の標本のような固体のようなイメージよりも
おでこの骨ならおでこの骨で、後頭部の骨ならそこの固有の役割によっていろんな表情をみせるこのようなイメージのほうが近いです。

こちらで他にも見れます。
http://camp-fire.jp/projects/view/207

こどもの歯並びと噛み合わせはこうして育てる



いろいろと歯の生い立ちがわかる内容です。
特にこれから子供さんの矯正などを考えている方に読まれると参考になると思います。

例えば乳歯の内側ではすでに永久歯が歯茎の内側にうまっており電車の先頭車両が牽引して
次の車両をひっぱているように永久歯の出方(歯並び)を誘導している話など
聞けば生まれてから歯が入れ替わるまでの時に体をしっかり育てることの大切さがわかります。

体を育てるということは歯科医院にまかせるまえに家でできることが多くあり
経験的に特に乳歯の時期のこどもさんはそれが歯並びや顎の発達に直に反映できますので
固いものを噛むことの習慣や質のよい食材を選ぶなど普段の食べ物や食べ方など工夫することを勧めます。


こちらのブログで紹介しているおすすめの歯科の本は治療法を勧めているのでなく
内容の中にある歯についての考え方や概念に一般的に知られていないことが
書かれているので勧めております。


少し前に開催したクラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)の講座受講者を新たに募集しています。

現在 京都院、芦屋院ともに2名参加希望リストに登録されていますので
あと2名集まった時点で開きたいと思っております。
(現在の所土曜日開催予定)

クラニオセイクラルセラピーに興味がある方、参加したい方はご連絡ください。

下記に詳細を載せてあります。



(写真は前回の講座の様子です)


日々の生活でお母さんから受けるものはこちらに来て受けるのと意味合いがちがってきます。
専門的な部分は除き家族のケアをするのに必要な知恵としてのクラニオセイクラルセラピーを
身につけていきます。


講座を希望される方はウェイティングリスト(待ちリスト)に登録し
人数に達した時点でこちらから日程調整などのご連絡をします。

  ホームページのメールフォームまたは
 ease-garden□softbank.ne.jp 
(迷惑メール防止の為□にしています □の部分は@に変えてください)
 からご連絡ください。
                           

その際 

    1 お名前
    2 電話番号
    3 希望される場所 京都か芦屋 どちらでも





開催場所 • 京都院または芦屋院

講座    受付人数 4−8名

講座時間  12時30分から16時30分

受講費用  8000円 

開催日   木曜日、土曜日

対象    どなたでも 
         子供さんやご家族にクラニオセイクラルセラピーをしてみたい!と思ってい         る方
         子供さんによりよい成長をと考えられている方 など
        (これから生まれる予定の方も参加可能です)
         一般の方も
猫背 (小学生)

姿勢が気になる、疲れやすく体力的に気になるなどで整体に来られました。




  整体はじめの頃          最近の状態

受け始めの頃は
頭が首より前に出て背中が後ろに丸まり骨盤が前に出ている状態です。
(横から見て耳、肩、骨盤、くるぶしを線で結ぶとジグザグになるのがわかります)
整体に通われて最近の様子は比較的まろやかになっています。
結果、踵よりに重心が偏っていたのが足裏全体に体重が乗っかる安定した立ち方をしています。

よく短距離走で最後に息が切れると顎を突き出して走ることでもわかるように
集中力を含め、体の能力を効率よく使うことと体のいろいろな部位との位置関係は
大きな繋がりがあります。


姿勢というと背中の丸みなどが目にいきやすいですが
首の骨と頭の位置関係が負担のかかっている(顎が突き出していたり、頭の位置が前にでている状態)ケースが早めに見ておくとよいケースだと思います。

年配の方もですが特に子供は筋肉も骨格も成長の過程で支えるということも同じだけ未発達で
不安定さがあたりまえの時期です。
その時期によりよい位置関係に誘導して次の成長段階へとすすむことが理想だと感じます。
ですので子供のねこ背や姿勢の悪さを気にするケースでは強い圧で矯正することはほとんどなく
自然と力が抜けた時にスッと立てるような整体を心がけています。








クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)のセッションを希望の方は京都御所内の森でも
することにしました。

院から歩いて5分しない所にあり木に囲まれた中での開放感がやっている側も心地いいです。


御所で希望の方は予約の時に伝えてください。
丸太町通り沿いの堺町門で待ち合わせてとなります。
ヨガマットを敷いてのセッションとなります。


イースガーデン

雨の日に転んでから坐骨神経痛になり歩くと痛みがでる状態で普段からご家族に整体を勧められていても断っていた整体をはじめて受けに来られました。

4回程通いすこしずつ楽になり今は痛みが気にならなくなったとのことです。
ある年齢をいってからの転倒の影響は精神的にも大きく作用します。
この先あのままの状態だったらと思い気分が落ち込んでいたと後々になって話されておりました。 

年の経過と共に内臓も下垂し、骨も閉じる形の方向へと変化していきます。
こちらの症例でみると肋骨や顔、首の皮膚のはり、胸の位置関係などが整体前の後で大きく変わっていることがわかると思いますが
年齢の経過の形も全体に分散するような、体の整えかたをすることでしゃんとした若さというか今ある本来の気力をより活かせる状態に変化していきました。



左 整体前                       右 整体後
頭の位置が前にあり首が前傾、背中が丸くなり胸がくぼむ(下垂する)、骨盤が前に行き踵で重心を支える。というような流れがでてきます。

こちらから見ていると言葉のひとつひとつなんかからも、ご本人の気力の充実さが一番変わったなと思います。


ご本人の了承を得て掲載させてもらっています。

以前のブログ
で紹介したアメリカの保険会社のceoの方が
MSNBCというアメリカのニュース専門放送局でtvインタビューの中で
クラニオセイクラルセラピーの有効性を話しているのを紹介します。

こちらで知ったのですが氏はスキーの事故で首を骨折して
その改善策として辿り着いたクラニオセイクラルセラピー、鍼灸、ヨガ、自然療法を受けることで当初麻薬性のあるもの含む7種類の処方薬でコントロールしていた事後の痛みを結果薬を取ることなく比較的痛みがない状態にまで改善を得たと話しています。

医療現場の人がまじない的にみなしているようなものが実は有効性があることを理解したとも語っています。
この経緯があって以前のブログに紹介したこの方のいる会社の社員の方々に同様のヘルスケアプログラムを導入したようです。

立場や役割を超えてその人の芯部にある想いを感じられる世界はおもしろい。
芦屋市水道橋商店街
で来週七夕にあわせてjazzのライブがあるようです。
こちらから歩いて一分程度のところですので
日曜日の日中からやるようなので時間があえば寄ってみて下さい

イカリスーパーあたりから無料で何カ所かでやるようです。

イースガーデン

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
プロフィール
HN:
yokomori
性別:
男性
職業:
整体師 クラニオセイクラルセラピスト bare artisan
自己紹介:
いままでの横たわって施術する整体という枠にとらわれない
本来の整体はそれ以上の叡智がつまってます
心体は奥行きがあります 整体院の外の日常生活でこそ整った体でいる それが整体院の意味だと思っています
ご案内
呼吸整体院イースガーデン     ease garden         京都院     京都市中京区竹屋町通り柳馬場西入和久屋町112 4F            神戸院             芦屋市東山町14−12   ℡ 075-221-7704
予約制             定休日 火曜日       受付時間 9時-21時
ブログ内検索
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone